ロゴ
HOME>クチコミ>分譲住宅の内覧時に押さえておきたいこととは【購入者に聞きました】

分譲住宅の内覧時に押さえておきたいこととは【購入者に聞きました】

レディ

住み心地の良い分譲住宅を手に入れるためには、いくつかのポイントをチェックする必要があります。岡崎で分譲住宅の内覧を行う際には、どのような点に注目すればいいのでしょうか。体験談から内覧でチェックするポイントを探ってみましょう。

この話題の口コミ

クロスの張り方など細かくチェックしました(30代 男性)

岡崎で分譲住宅を購入しましたが、その内覧の時には、知り合いの建築関係の仕事をしている人のアドバイスに基づいて、クロスの張り方を細かく確認しました。腕が良い職人が工事を行っている工事現場の壁紙は隅角部などがしっかりと張られているので、技術力を図ることが出来ます。施工管理を担当している人が優秀であれば、細かいクロスの状況などもしっかりと確認をしてくれているので、職人の腕だけではなく、施工管理担当者やその会社の体制なども知ることが出来ます。自分が購入した岡崎の分譲住宅は、クロスの張り方もしっかりとしており、工事中に発生したと思われるキズなどもわかりくい様に補修がされていたので、しっかりと管理されていたことがわかりました。

水回りの設備を重点的に確認しました(40代 女性)

分譲住宅の場合、購入した後に水廻りのトラブルが発生することが多いということを聞いていたので、しっかりと未然のキッチンやトイレ、ユニットバス廻りがしっかりと工事されているかを重点的に見ました。キッチンの配管の状況や通水がきちんとされているかなどもきちんと確認してみましたが、問題はありませんでした。トイレ器具なども水漏れが発生することが懸念され、問題が発生するとかなり大変な事態になってしまうので、しっかりと事前に水漏れ等が発生していないことを確認しておきました。岡崎の購入した分譲住宅は、キッチンなどの水廻り全般がきちんと工事されていることが確認できたので、分譲会社は信頼することが出来る会社だと判断することが出来ました。